多行程一貫生産多行程一貫生産

旭東ダイカストは、1932年(昭和7年)創業以来80年以上にわたって耐圧ダイカスト部品の生産を行っており、多行程一貫生産にも対応しています。

技術開発技術開発

旭東ダイカストは耐圧性が求められるコンプレッサー部品を数多く手がけており、技術研究開発は経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援にも採択されています。

事業戦略事業戦略

「みんなで進める原価革命」をスローガンに、製造コストはもとより作業行動や土地の有効利用にいたるまで全社一丸となって改善に取り組んでいます。

日中分業日中分業

旭東ダイカストは日中分業のパイオニアです。日本の技術と中国の旭東圧鋳集団の新たな挑戦で持続的な発展を目指します。

OUR CAPABILITY TO PRODUCE ALL UNDER ONE ROOF

全従業員研修と行動計画分科会全従業員研修

旭東ダイカストは耐圧ダイカスト部品で高い技術力と最新鋭の設備に加え、日中分業体制と総合的なサプライチェーンでグローバル調達にも対応しています